読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足もみでHappyになる!女性のための自宅サロン『Natura』

官足法による足全体のマッサージ(足もみ)と自家製玄米甘酒により、女性の健康をサポートする奈良市内の自宅サロン、2016.10.5 OPENです。

平熱、何度ですか?

からだのこと

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

本日は、平熱の話題について。

f:id:okinao5:20161002084424j:plain

↑こちらは、今の私の平熱です。

実は、20代の頃の平熱は35度台後半。

出産後は少し上がりましたが、それでも足もみを始める前は、36度前半くらいでした。

 

体温が低い頃は、便秘や冷え性、むくみの症状がありましたが、足もみで改善。

それとともに平熱も上がってきて、今ではだいたい36.5度以上となっています。

 

冷えは万病のもと、と言われますが、

冷え性、むくみ、肥満、アレルギー、膠原病高脂血症、生理不順、生理痛、疲労症候群、肺炎、気管支炎、痛風、糖尿病、ガンなどあらゆる病気は、冷え=体温低下が関連していると言われています。

 

ある書籍で読んだ知識ですが、心臓と脾臓にガンがない理由、ご存知でしょうか?!

 

私は考えたこともなかったので、インパクトがありました。

 

心臓は、24時間休みなく働き、発熱量が多い。

脾臓は、白血球の生産と赤血球の貯蔵をしており、温度が高い。

 

心臓と脾臓は、体内の臓器で最も体温が高い部分なので、ガンにならないそうです。

 

逆に、がんになりやすい臓器は、胃や大腸、食道、子宮、卵巣、肺など。中が空洞になっており、さらに外と通じているので、冷えやすいのだそう。

乳房も、身体から突き出ているので、冷えやすいそうです。

 

この書籍の著者の方がいうには、

 

『毎日測らなくてはならないのは、体重より体温である。』

 

平熱がアップすれば、その分代謝も上がり、自然と体重も減りますよね。

 

納得です。

 

ちなみに、冷えの原因は汚れた血液と血行不良と断言されています。

 

血行不良ときたら、官足法の足もみ☆

 

体温もアップして、冷え性改善、あらゆる病気の予防にもなり、代謝がアップして自然とダイエットにも。

 

いいことずくめの足もみです。(#^^#)

 

オープニングキャンペーンのご予約、承り中です。→『Natura』ホームページ