読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足もみでHappyになる!女性のための自宅サロン『Natura』

官足法による足全体のマッサージ(足もみ)と自家製玄米甘酒により、女性の健康をサポートする奈良市内の自宅サロン、2016.10.5 OPENです。

玄米甘酒ワークショップ(1/24)

ワークショップ開催しました

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

先日の玄米甘酒ワークショップ。

かわいいお子様連れでした!

 

Naturaは、お子様連れOK。

おもちゃやDVDなどもありますので、ママがリフレッシュできる時間と空間にもなればな~と思っております。

 

ちなみに、お米と米麹から作る甘酒は、赤ちゃんの離乳食にもOK!

赤ちゃんには、白米から作った甘酒の方が良いので、Naturaでお伝えさせてもらっているレシピの玄米を、白米にかえて作ってみてください☆

 

お米本来の自然の甘さなので、離乳食の甘み付けに使ったり、お水で薄めておやつ代わりにも。

 

1歳を超えて、いろいろ手づかみで食べられるようになった頃、うちの娘には蒸しパンをよく作っておやつにしておりましたが、その頃は米麹から作る甘酒を知らなくて!

お砂糖の代わりに甘酒を使った蒸しパンにしていれば!!と、今よく思います(^^;

 

味覚は3歳までに作られる、とも言われますよね。

 

酵素やビタミン、食物繊維、植物性乳酸菌などが豊富な手づくり甘酒は、身体に負担をかけず、腸内環境にも良いので、便秘がちなお子様にも〇。

 

それと、甘酒は産後のママにも非常にいいんです。

 

乳腺が詰まりやすいがために甘いものを我慢する必要なく、産後ママの身体と心を癒してくれる甘酒!ぜひ、たくさんの妊娠中&産後ママにも知っていただきたいなーと。

 

この日のワークショップにご参加くださった方々は、皆様お子様がいらっしゃるママさんたち。

栄養たっぷりの甘酒を、どのようにしたら子どもたちが食べる?!、というお話がいろいろ出ました。

 

というのは、幼稚園くらいからのお子様は、この玄米甘酒のつぶつぶ感が好きではないことが多いんです。

 

ブレンダーやミキサーなどで軽くつぶしてから、ヨーグルトなどに混ぜ込むとか。

うちは、出来上がった甘酒をブレンダーでつぶすことはしていませんが、スープに入れたり、パンに入れたり、何かに混ぜ込むと気付かず食べているようです。

 

家族の健康を願って!いろいろ工夫しながら、普段の食に取り入れられたらいいですよね。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

f:id:okinao5:20161118064227j:plain

 

 

官足法の各種コース、ワークショップのご予約、承り中です。

Menu一覧はコチラ。(PDFファイルが開きます)

 

お問合せ&ご予約は、Naturaホームページよりお願いいたします☆

 

インスタグラム、始めました。

www.instagram.com

 

okinao5.hatenadiary.jp

okinao5.hatenadiary.jp