読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足もみでHappyになる!女性のための自宅サロン『Natura』

官足法による足全体のマッサージ(足もみ)と自家製玄米甘酒により、女性の健康をサポートする奈良市内の自宅サロン、2016.10.5 OPENです。

官足法足もみ☆先週のお客様(2/8)

からだのこと 官足法のこと サロンのこと

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

先週お越しいただいたお客様、お二人さまで官足法の足もみ60分ずつでお越し頂きました。

 

痛みに弱いとお聞きしていたので、少し弱めに・・・と思っていたのですが、痛みの感じ方はやはり人それぞれ。

 

こちらが思っていたより、痛みに強いご様子でした(#^^#)

 

痛みに強い弱いは人によって異なるので、最初はお客様に痛み具合をお聞きしながら進めさせて頂いております。

 

「官足法は気になるけど、痛みが怖いし不安・・・」

 

という方。

 

確かに、痛いのは苦痛ですよね。

体質改善といっても、ご自身にあった方法が良いと思うので、無理に始められることはないと思います。

 

ただ、痛みの原因というのは、足裏にたまった老廃物なんですよね。

 

現代人の大人であれば、ほぼ足裏に老廃物がたまっています。

長年蓄積された老廃物が結晶化されて足裏にいすわっています。

 

なぜ足裏に溜まりやすいかというと、足裏がもっとも心臓から遠い場所で血液が滞りやすく、冷えやすい場所だから。

 

その結晶化された老廃物を刺激して、少しずつほぐして粉砕して、血液に流して体外に排出させるのが官足法の足もみ。

 

このとき、老廃物がある方ほど、痛みが生じます。

 

なので、「痛み」があるということは、溜まった老廃物が粉砕されてる→元気になってる!と思って頂けたら(#^^#)

 

この日のお客様からは、「足もみの後は、身体が楽で調子がいい」と、ご感想を頂いております。 

 

もうひとつ、この日のお客様との会話で印象的だったのが、

 

『ホッカイロの常用と、すぐに薬に頼ることをやめました。』

 

という内容。

 

ホッカイロなどを使って常に外側から温めていると、身体の中から温める力が弱まっていくのでは?と思って、常用するのを辞められたそうです。

また、頭痛薬などの鎮痛剤が常にないと不安だったそうですが、今ではすっかり手放され、なくても大丈夫になったとおっしゃっていました。

 

これらを全く使用してはだめというわけではなく、薬を飲むのは、どうしてもしんどい時だけにするとか、特別寒いと感じるときのみにホッカイロを使用するなど、ご自分の身体と対話しながら、依存することなく、うまく活用できるといいですよね。

(持病がおありの方で、薬が必要な方もいらっしゃるので、ご自身の身体の状態に応じてですが。。。)

 

お客様との会話で、再確認させて頂いた内容でした。

 

ありがとうございました(#^^#)

 

官足法の各種コース、ワークショップのご予約、承り中です。

Menu一覧はコチラ。(PDFファイルが開きます)

 

お問合せ&ご予約は、Naturaホームページよりお願いいたします☆

 

インスタグラム、始めました。

www.instagram.com

 

okinao5.hatenadiary.jp

 

okinao5.hatenadiary.jp