足もみでHappyになる!女性のための自宅サロン『Natura』

官足法による足全体のマッサージ(足もみ)と自家製玄米甘酒により、女性の健康をサポートする奈良市内の1日1組限定自宅サロン、2016.10.5 OPENです。

【官足法】スパイダースキン

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

「スパイダースキン」はご存知ですか?

 

近年増えているそうです。

Naturaへお越し頂くお客様にも、このスパイダースキンの方が結構いらっしゃいます。

 

スパイダースキンとは、足の血管の一部がクモの巣のように浮き出た状態のこと。

 

特に足首近辺やふくらはぎ、太ももなどに見られるのですが、皆さんの足は大丈夫でしょうか?

 

このスパイダースキンが悪化すると、下肢静脈瘤になるんです。

 

足に浮き出た血管というのは、静脈のこと。

静脈は、心臓へ血液を戻す血管です。

細胞から老廃物を受け取って、それを血液に流して心臓へ戻すのですが、、、

 

静脈には、血液をきちんと心臓に戻すために、血液の逆流を防ぐ静脈弁と呼ばれるものがついています。

正常に静脈弁が機能していれば問題ないのですが、何らかの原因でその弁が弱ってくると、静脈を流れる血液が逆流してしまうんです。

 

そうすると、逆流した血液が血管に溜まり、皮膚に押し出されて血管が浮き出たように見えます。さらにひどくなると瘤のようなものができ、これらが静脈瘤と呼ばれるもの。

 

スパイダースキンは、その前兆。

静脈弁が、弱り始めていますよーというサインなんですね。

 

では、なぜ静脈弁が弱るのか。

 

これには、血液ドロドロと血行不良、それに足の筋肉が、深く関係しています。

 

ドロドロの血液で、かつ流れが悪くなった状態を想像してみてください。

ただでさえ、足先まで届いた血液が心臓へ戻るには、重力に逆らって戻らなくてはなりません。

 

筋肉のポンプ作用があれば、まだ助けられますが、足の筋肉がなかったり使われないでいると、ドロドロと流れが悪い血液によって静脈弁に圧がかかり、結果機能が弱まっていってしまいます。。

 

スパイダースキンや静脈瘤は、女性に多いと言われています。

 

女性は、筋肉量が男性より少ないので、また年齢とともに筋力が落ちていくことが原因ですが、最近は30代の女性にもスパイダースキンが増えているそう。

 

でも、ここで官足法の出番です(*^^*)

一度できてしまったスパイダースキンも、サラサラ~な血液にして、滞りなく流してあげれば、消えるそうです!

 

静脈瘤も、悪化すると痛みが伴います。

静脈瘤の卵を、うっかりそのまま育ててしまわないよう、官足法のマッサージでスパイダースキンを解消しませんか?

f:id:okinao5:20171003133842j:plain

(↑画像は、インターネットよりお借りしました)

気になる方、いつでもご相談ください。

 

官足法による足もみ&セルフケアコースメニューは、以下のホームページからご覧ください。

Naturaホームページ

 

【10月のご予約可能なお日にち】

12日(木)

19日(木)

30日(月)

31日(火)

 

【11月のご予約可能なお日にち】

週末のご予約枠は、

11日(土)、12日(日)のみとなりました。

23日(木)の祝日はご予約可能です。

平日は、まだまだ空きがございます。

 

※その他のワークショップや足もみコースとのダブルでのお申込みも可能です。

 

ご都合良いお日にちを、以下のホームページ(↓)または、ブログのサイドバー(→)に掲載しております連絡先まで、お気軽にお問合せください。

Naturaホームページ

 

以上、奈良市内の官足法足つぼマッサージサロン&料理教室&各種ワークショップ提供のNaturaでした。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>

 

インスタグラム始めました。