足もみでHappyになる!女性のための自宅サロン『Natura』

官足法による足全体のマッサージ(足もみ)と自家製玄米甘酒により、女性の健康をサポートする奈良市内の1日1組限定自宅サロン、2016.10.5 OPENです。

【官足法】かかとのガサガサは老廃物が原因

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

早いもので今日から12月ですね。

ますます冬の寒さが本格化しそうです。

 

乾燥の季節、皆様はかかとのガサガサ気になりませんか?

 

私も以前は、かかとがガチガチ、ガサガサで、皮も向けてしまって、ひどい状態でした。

 

かかとのガサガサは、乾燥のせいだと思っている方。

実は老廃物がたまっている証拠、でもあるのです。

 

むしろ、そちらの原因の方がが大きい。

 

かかとのガサガサって、クリームを塗っても塗っても、塗った直後だけ良くなるけど、数時間もすれば再び戻りますよね。

 

かかとの角質をけずって、つるつるにしても、その直後はキレイですが、再びガサガサになってきますよね。

 

根本的な原因は、かかとにたまった老廃物なんです。

 

老廃物が中に居座ったままの状態だと、表面だけいくらケアしても再び同じ症状が。

 

ちなみに、かかとには、尾骨や子宮、卵巣などの反射区があり、ガサガサの箇所にもよりますが、冷え性や腰痛持ちの方が多いです。

 

では、どのようにかかとの老廃物を追い出したら良いかというと、、、

 

 

官足法の足もみ!

 

かかとツルツルには最適です。

 

私自身が、経験済みです。

 

ガサガサだったかかとが、官足法を始めてから、ずいぶん改善されました。

 

かかとの皮膚は、かたいので、足もみでもかなり強めの刺激が必要になってきます。

ウォークマットの突起を使って、ぐいぐい押すのもOK。

 

私の足裏かかとで失礼します。

f:id:okinao5:20171201125432j:plain

かかとの中央部分に、まだ少しかさつきはありますが、かかとガサガサ、ひび割れなどはキレイになくなりました。

 

お風呂上りにクリームをぬったりのケアや、角質を削るなども一切していませんが、冬でも良い感じに保っています。

 

ガサガサだった頃は、冷え性もひどかったのですが、そちらも改善。

 

かかとのケアに、と思っていることが、身体も丈夫に。

または、その逆で身体のためにと思って始めた官足法が、かかとのケアまでカバー。

 

という、嬉しい効果が官足法にはあります。

 

かかとのガサガサと長年付き合っているという方、

かかとの角質を定期的に落とさないと、ガサガサになるという方、

クリームをぬっているのに、全然改善されないという方、

 

官足法の足もみ、ぜひともおすすめします。

 

 

サロンメニューは、ブログトップもしくはホームページ↓のメニューをご覧くださいませ。

ご質問、ご予約は以下で受付けております。

Naturaホームページ

natura1288@yahoo.co.jp

090-6930-8345

 

12月もたくさんのご予約を頂きまして、ありがとうございます。

おかげさまで、12月のご予約枠はいっぱいとなりました<(_ _)>

  

2018年1月は、10日(水)以降のお日にちでご予約受付中です。

1月週末のご予約枠はいっぱいとなっておりますが、平日はまだまだ空いております。

 

お早目のご連絡、お待ちしております☆

natura1288@yahoo.co.jp

090-6930-8345

 

以上、奈良市内の官足法足つぼマッサージサロン&料理教室&各種ワークショップ提供のNaturaでした。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>

 

インスタグラム始めました。