読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足もみでHappyになる!女性のための自宅サロン『Natura』

官足法による足全体のマッサージ(足もみ)と自家製玄米甘酒により、女性の健康をサポートする奈良市内の自宅サロン、2016.10.5 OPENです。

第1回☆玄米甘酒ワークショップ

ワークショップ開催しました 玄米甘酒のこと

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日は、Naturaとしては初☆玄米甘酒ワークショップを開催させて頂きました。

f:id:okinao5:20161130080414j:plain

前回、官足法の体験コースにもお越し頂いた3名様。

お話も弾み、おかげさまでとっても楽しいワークショップの時間となりました(#^^#)

 

甘酒って、実は2種類あるんです。

酒粕から作られるものと、お米と米麹から作られるものと。

 

酒粕から作るものは、アルコールも含まれますし、実はお砂糖で甘みをつけています。

 

お米と米麹から作るものは、「お酒」と名前がついていますが、アルコールは含まず、お砂糖も使っていない、お米本来の甘さを引き出したものなんです。

 

そのお米と米麹から作る甘酒を手作りする最大のメリット。

 

それが、100種類以上の酵素とビタミンB群がしっかりとれるということ。

 

最近は発酵食品ブームもあって、甘酒もスーパーでいろんな種類が出回っています。

ですが、実は市販のものって、最後に熱処理をしているので、熱に弱い酵素やビタミンは失われているんです~。

 

そんな栄養面のお話から、甘酒がなぜ体に良いのか?!というお話を、甘酒を召し上がって頂きながらさせて頂いたあと、デモンストレーションで甘酒作りを見て頂き、作り方の説明、保存の仕方、使い方などをお伝えさせて頂いております。

 

昨日のお客様からも、「思ったより簡単そう!実際作り方を見て良かった!」というお声を頂いております。

 

私が甘酒を作る一番の理由は、もちろん身体に良いからということもあるのですが、何より手作りの甘酒の方が、断然美味しい!と思うから。

 

自然のもので、しかも日本人に馴染み深いお米で、こんなに甘いって素晴らしいって。

だから、甘酒の豊富な栄養素は私にとっては大きなおまけ。まずは自然で美味しい!が一番かなって思います。

 

ちなみに昨日の甘酒スイーツは、ゆずとゆずの皮を使った玄米甘酒と、グラノーラ&甘酒、玄米甘酒とクリームチーズのマフィンでした。

 

お越し頂いたお客様、昨日は遠いところからありがとうございました☆

 

次回は、官足法のウォークマットを使った「足もみレクチャー」のご予約も、早速頂いております。

いつもありがとうございます(#^^#)

楽しみにお待ちしております☆

 

オープニングキャンペーンコース、お子様連れOKの体験コース、玄米と米麹から作る玄米甘酒ワークショップのご予約、承り中です。

『Natura ホームページ』

 

okinao5.hatenadiary.jp

okinao5.hatenadiary.jp