読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足もみでHappyになる!女性のための自宅サロン『Natura』

官足法による足全体のマッサージ(足もみ)と自家製玄米甘酒により、女性の健康をサポートする奈良市内の自宅サロン、2016.10.5 OPENです。

股関節の痛みと官足法

官足法体験記

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日、お客様から嬉しいご感想を頂きました♪

 

ウォークマットを毎日踏んで頂いているお客様なのですが、股関節の違和感と痛みがウォークマットを続けることでなくなった、とご報告頂きました~。

 

股関節は上半身と下半身の中継地点。

リンパ節や太い血管などが通っており、老廃物が溜まりやすい箇所でもあります。

 

さらに、いろんな方向に足が動くように、関節や軟骨がしっかり覆っているのですが、中継地点であるため、負担がかかりやすい箇所でもあるんです。

 

年齢とともに、関節や軟骨もすり減ったり弱ってきたり。

機能が衰えてくるので、痛みや違和感として出てくることも。

 

官足法では、このような股関節の詰まりや機能低下にも効果的。

ウォークマットをしっかり踏むことで、血流とリンパの流れが改善され、股関節のリンパと血液も通りやすくなります。弱っている器官も反射区への刺激によって、活発に働いてくれるようになります。

 

実は、私も以前はジョギング後やフルマラソン後に、股関節を痛めることが多かったのですが、官足法を始めてからはなくなりました!特にウォークマットと足もみを併用し始めてから。

 

 

あと、股関節と肩って対角的に連動しているそうです。

たとえば、左側の股関節と右側の肩がつながっていて、左股関節の痛みが、実は右肩が原因だったということも。

足の反射区も、股関節と肩の反射区はつながっていて、どちらかに痛みがある際は両方の反射区を刺激すると効果的なのだそう。

 

さらに、股関節ってリンパ節があるので、身体の免疫力が低下しているときも、老廃物が溜まってしこりができたりします。実は主人のアトピーがひどくて起き上がれなかった時期があり、その時は股関節に何個もピンポン玉のようなシコリが。。。

 

当時は官足法を知らなかったし、しこりの原因もよくわからずマッサージしたり病院にもかかっていたのですが、原因不明。でも、官足法でアトピーが治るにつれて、いつの間にかなくなっていきました。

 

股関節って、股関節以外にも原因があることがあるので、一概にはわかりませんし、病院でみてもらったほうがいいことももちろんあります。

 

でも、官足法によれば、万病のもとは血液の汚れと滞り。

 

きれいな血液にして、それを流してあげれば、改善するというのが官足法の根本なので、足もみとウォークマットを続けることが大事ですね。

 

今回、体験報告を頂いお客様には他にも改善が。

腎臓が弱く、血尿がずっと出ているそうなのですが、定期的に通っている病院で、ずっと同じだった血尿数値に改善が見られたそう♪

もちろんその日の体調等もあると思いますが、こうした目に見える効果や、身体に感じられる効果があると、ますます続けようと思う気持ちになりますよね。

 

どうか、お客様の体質改善がこのまま進みますように。。。

 

ご連絡、ありがとうございました!

 

官足法コース、ワークショップのMenu一覧はコチラ。(PDFファイルが開きます)

 

お問合せ&ご予約は、Naturaホームページよりお願いいたします☆

 

okinao5.hatenadiary.jp

 

okinao5.hatenadiary.jp

okinao5.hatenadiary.jp